コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

ETCカードを紛失したらマイレージサービスはどうなる?

ETCカードを紛失・盗難に遭った場合には、マイレージサービスも利用停止にする必要があります。

マイレージの利用停止の手続きは、大きく3つの方法があります。

①インターネットからETCマイレージサービスのマイレージIDとパスワードを入力してからマイレージサービスの停止の手続きをします。

② 自動音声ダイヤルによるお手続き[050-2015-1010(24時間受付)]を音声ガイダンスに従ってマイレージサービスの停止の手続きをします。

③ETCマイレージサービス事務局[0570-010125(ナビダイヤル)又は045-477-3793]からマイレージサービスの停止の手続きをします。

この中で、インターネットによる手続きが最も早く、簡単に対応することができます。

勿論、電話による方法に慣れている方は、電話による方法が早いと思います。

注意点として、マイレージサービスの停止に伴ってマイレージサービスのポイント並びに還元額が利用できなくなり、新たにマイレージも付与されません。

マイレージサービスの利用を再開する場合には、所定用紙である”利用停止解除依頼書”を書面にて、ETCマイレージサービス事務局(〒222-8680 ETCマイレージサービス事務局 変更係)に送付する必要があります。

”利用停止解除依頼書”には、5項目を記入する必要があります。

その項目は、マイレージID・住所・氏名・生年月日・電話番号になります。

また、ETCカードの再発行に伴ってETCカード番号が変更になった場合については、登録カード変更の手続きすることによりマイレージサービスの利用停止が解除されます。

登録カード変更の手続きは、大きく2つの方法があります。

ひとつ目が、インターネットによる手続きになります。

ふたつ目が、書面郵送による手続きになります。

書面郵送の手続きは、通常10日程度の時間が発生します。

ETCカードの紛失・盗難に伴うETCカードの再発行でのマイレージサービスの再開は、登録カード変更の手続きをインターネットで行うことが最短で マイレージサービスを再開することができる方法になります。

ETCカードの再発行に伴って、ETCカードのカード番号が変更になります。

もし、このカード番号が変更されたにもかかわらず、登録カード変更の手続きをしないと、マイレージポイントが付与されないばかり、還元額を利用することができません。

また、登録カード変更の手続きが完了する前に新しいETCカードでご走行された分に対するマイレージポイントは、遡って付与されませんので注意が必要になります。